組織からゲノムDNAを抽出するためのTissue Lysis Bufferのストック溶液。

最終濃度
Tris-HCl (pH8.0)               50 mM
SDS                                0.5 %
NaCl                              100 mM
EDTA (pH8.0)                   20 mM

調整方法
1M Tris-HCl (pH8.0)      25 ml
10% SDS                           20 ml
5M NaCl                             10 ml
0.5M EDTA (pH8.0)             20 ml
H2Oで500mlにメスアップ、室温保存

備考
使用直線に、1/100倍量のProteinase Kストック溶液を加える。

 

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。皆さんのご評価をお願いいたします。